2016年08月03日

1本300円!自作ライトゲーム用ランディングネットの作り方

テトラでアジングとかしてたらせっかく釣れたのに
アジが暴れて針が外れてテトラの隙間にポロリとか、
あるよねぇ( ̄▽ ̄)
IMG_2785.JPG

あれね。
しっかり当たりを察知してフッキングすれば
上あごの固いところに刺さってポロリとか
しないらしいですよ。

あわせるのが遅いからアジが反転した時に
口の横の弱いところに掛かって、
暴れた時に口が切れてポロリするらしいです。


つまり、下手ってことだそうですよ。



んだとゴルァ!
(ノ`Д´)ノ−−−−−┻┻ -3-3


 
 
 


 
 


んじゃヘタっぴなわしらはアジの刺身は食えんのか?ああ?
(ノ`Д´)ノ−−−−−┻┻ -3-3

んなこたぁない。(タモさん風)




ポロリする前に玉網(タモさん)で
サッとランディングしちゃえばいい。

まぁ、拘らなければこれくらいの価格でも
あるからそれでいいんだけどね。

せっかくなので自作してみた。


要は、ちっちゃいタモさんで
スッと出せてスッとしまえればいいんでしょ?
ってことで、
100均ショップで魚とり網を買ってきて、
ノコギリで柄を適当な長さにぶったぎって、
柄の端っこにドリルで穴をあけて
ビヨーンって伸びるやつを取りつけて完成!

と思いきや、タモさんの自重で勝手に
ビヨンビヨンなって鬱陶しい。。

なので、ビヨンビヨン対策用に
S字フックを加工して取りつけてみた。

ええ感じやんさ♪

●掛かった費用
・300円ナリ!

●材料リスト
・魚とり網:100円
・ビヨーンって伸びるやつ:100円
・S字フック:多分100円(家にあったのを使った)

※ノコギリとドリルがあれば作業が楽です。
 なければ気合いでがんばってください。


ただし、欠点も。(結構深刻)

このタイプの網はネットにフックが刺さると鬱陶しい。
トリプルフックとか御法度。もう、イーーってなる。
それを考えるとやはりラバーネットが理想ですが
取り急ぎ用でアジのポロリ対策などには良いかもです(^-^)

お試しあれぃ!


ではでは〜♪


 


 

posted by HEYっち at 07:00 | 大阪 ☁ | ツッコミ(0) | TrackBack(0) | 釣りの話とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事にツッコむ
お名前(ハンドルネーム): [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

ツッコミ: [必須入力]

この記事へのツッコミ






この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。