2012年08月10日

ライジャケ着用激推奨!真面目に怖〜い話。


1か月フルに放置してたブログ。
超絶おひさしブリーフ!(・∀・)


釣りの方はロクな釣果もなく。。
ま、あまり聞いてくれなさんなってことで。(-"-)


でまぁ、今回は真面目に怖〜いお話をば。


こないだの満月の晩の出来事。

夏休みってことで長女っちと二女っちは
爺ちゃん婆ちゃん家に1週間お泊りへ。


だもんで、嫁さんと三女っちを連れて
夕涼みとお月見を兼ねて近くの漁港へ
夜釣りに行ってきた。
 
 
 


 
 

まぁ釣れても釣れんでもどっちでもええや的な、
何なら庭でビール呑むってのでもええけどな的なノリ。


車を横付けできる常夜灯のある
明るくて足場の良い釣り場。

車の横でちょっと竿出すだけやし
三女っちがグズったらすぐ帰る予定の
文字通りチョイ釣り。


そんなだからタイドグラフも確認せず
出たもんで、着いた頃は満潮の上げ止まり。

三女っちも着くや否や車で寝てしまって、
まぁのんびりするにはええか♪ってな具合で
釣り開始。


大潮の満潮で普段見たことがないぐらい潮位が高く
船が通ると引き波で波止から水が溢れそうな程。


でまぁ嫁さんにアジングか何ングか
よくわからングをレクチャーしながら
15分ほどがんばリングも全然あたりナッシング。


タコ釣りしてるおっちゃんが近づいてきて
お宅さんらは何狙ってまんねや?と。


上でアジか底でキスでも釣れたらええなとか
思ってるんやけど何もあたりまへんな〜
とか話してると、
さらに奥にいた釣り人が急に騒がしくなった。


何やら水面でバシャバシャ大きな破裂音がして、
タコのおっちゃんも
「お、何か大きいの掛けはったんちゃいまっか?wkdk」
みたいに悠長に眺めてたがどうも様子がおかしい。


まさか?と思い、小走りで様子を見に行くと、
男性が大声で「●●!」と人の名前らしきを叫びながら
海に飛び込んだ。


!?誰か落ちた!?


ダッシュ。


近くまで行くとお父さんらしき人が
子供らしき中学生ぐらいの男の子を抱いて
立ち泳ぎであっぷあっぷしながら浮いてる状態。


が、子供はうつ伏せで顔が水に浸かったまま
気を失っている。

やばいやばいやばいやばい!


しかも、2人ともライフジャケットは着ていない。


お父さんがあっぷあっぷしながら、
ロープ投げて!と叫ぶが近くに見当たらない。

何かないかと探しながら財布とケータイと
車のキーを置いて飛び込みスタンバイ完了。

ロープを諦めて、追いついた嫁さんと子供を引っ張り
とりあえず顔を水面に上げる。


その親子の隣で釣りをしてたと思われし釣り人が
ロープを見つけて投げ込む。

子供のお腹まわりにロープを括り付けたお父さんが、
自分もあまり泳げないんで先に上げてくれ、と言う。

一瞬耳を疑ったが、察するに、自分が先に上がって
子供をロープで引き上げようという狙いらしいが
そんな余裕はない。


わし一人でお父さんを引き上げるのは
間違いなく手こずって時間がかかるし、

その間、嫁さん1人で意識を失った子供を
引っ張り続けるのは厳しい。

とりあえず子供とお父さんの片手ずつを
引っ張りながら耐える。


隣の釣り人が助っ人に入ったので
一瞬、嫁に子供を任せて、わしと隣の釣り人で
一気にお父さんを引き上げる!よし!!

そのまま間髪いれず嫁とせーので
子供の引き上げに成功!!


まだ!!


子供は血の気が引いて真っ青で瞳孔が開いた状態。
現役看護師である嫁が気道を確保しながら
「救急車呼んで!」と叫ぶ。


タコのおっちゃんはあたふた。
隣の釣り人がTEL。
場所と状況を伝え、お父さんに変わる。


お父さん曰く、癲癇(てんかん)で、
倒れたのは2回目。
心臓の病気もあるそうな。。


とりあえず脈もあるし息もしてる。
体を横向けて水も吐かせた。
でも発作の対応がわからない。


嫁が大きな声で「大丈夫!?わかる!?」と
呼びかけ続けている。

次第に瞳孔が戻り、呼吸も大きく
ゆっくりになってきた。
依然、意識はないが血の気も少し戻ってきたような。。


救急車を待つ。


と嫁に、パパ!三女っち!走って!!
と言われて車へダッシュで戻る。


丁度、障害物で車が見えない。
一瞬忘れてた事に肝を冷やしながら必死で走る。


ぱっぱぁ!ぱっぱぁ〜!と泣声が聞こえる。


車の窓から落ちて怪我してたら。。
車から降りて海に落ちてたら。。
これで三女っちに何かあったら一生後悔する。


姿が見えた。


半分開けておいた窓から顔を覗かせて泣いてたが
わしの顔を見た瞬間、にた〜っと笑顔になった。
これほど我が娘を愛おしいと思った瞬間はない。


三女っちを抱っこして現場へ戻る。


遠くから救急車のサイレンが聞こえる。
漁港の入り口では隣の釣り人とタコのおっちゃんが
救急車の到着を待っているのが見える。


嫁は子供の看護。

救急隊とのTELを終えたお父さんは
お母さんらしき人にTEL。


三女っちはママを見て安心したような、
騒然とした現場の様子にびっくりしたような。
肩越しに顔を埋めて二度寝モードへ突入。


TELを終えたお父さんは裸足で歩きながら
どこかにぶつけたらしく足が痛い、と
苦痛に顔を歪めている。

一緒に病院で看てもらうよう伝える。


救急車が漁港の入り口に到着。
帽子を振ってこちらへ誘導。



サンダルはお父さんのと子供のとが
左右片っぽずつしか見つからなかったが
とりあえずお父さんに履かせる。


救急車が到着し、嫁がわかる範囲で
状況説明して、後は救急隊とお父さんに
バトンタッチ。


救急車の中で応急処置が行われ、
子供も意識を取り戻した様子でひと安心。
(と思ってるがその後のことは知らない。。)

わしらもお役御免で車に戻って
放り出したままのロッドや道具をとっとと片付けて
隣の釣り人さんとタコのおっちゃんに挨拶して
お家へ帰宅りましたとさ。。



疲れた。もうヘロヘロ。。
怖かったようぅ(T_T)

帰りの道中、いろいろフラッシュバックさせながら
嫁に何か巻き込んだみたいですまなんだなぁ、とか
思いつつも、現役看護師である嫁がいなかったら
多分というかまず助けられなかったし、
そもそもあの場所には行ってないし、
三女っちが寝てなければ駆けつけることも無理だった。

高潮じゃなければ手も届かなかったし、
隣の釣り人さんがいなければ引き上げることは
ほぼ不可能だったと思う。。

わしらがいなければ、あるいは隣の釣り人さんの
どちらかがいなければどうなっていたのかと思うと
ぞっとする。(>_<)

ちゃんと息しててくれててよかった。
水吐いてくれてよかった。
心肺停止してなくてよかった。。

偶然に偶然が重なってたまたま救えたような気がするが、
あの時、あの場所にあのメンバーが居合わせたのは
ほんとに偶然だったのか?それとも何かに呼ばれてた??

そんな気がしてならない。


で、やっぱちゃんとライフジャケットは着ましょうねって話になる。

ライジャケさえ着てればとりあえず浮いてるから
救助する側だって落ち着いて冷静な判断ができるけど、
着てないととにかく早くしないと沈んでいっちゃうから
こっちも危険を冒してでも、無理してでも助けないと
いけないことになる。


かくいうわしも、いつもは着てるのに
この日に限っては着てなかった。
車の横でちょっとするだけやし大丈夫やろって思ってた。
猛烈に反省。

だから全然エラそうには言えないんやけど、
やっぱみんなちゃんと着よう。


自分の身の安全ももちろんやけど、
周りの人間にまで怖い思いをさせることになる。
場合によっちゃ救助側が死ぬことだってある。

自分に限っては大丈夫っしょ。
暑いし。
めんどくさいし。

そんな身勝手な理由で他人様を危険に巻き込むような
真似しちゃいかんわな。。



実は以前、黒猫海賊団でも話し合ったことがあって。
それまで着たり着なかったりその日の気分でみたいな
ところがあったが、ある時、創始者が言った言葉。

“一緒に釣りに行ってて例えば俺が海に落ちて死んだら
 自分ら(君らの意)が後悔すると思うんよね。
 何で無理矢理にでもライジャケ着させなかったんやろ、とか
 もっと助けれる方法があったんじゃないか、とか。
 だから俺は着るし、お互いの為に着ようぜ。”

シビレたね。
以来、黒猫海賊団では全員一致で
ライジャケ着用が当たり前になった。


だから、ライジャケは自分の事だけじゃなくて、
仲間や家族や他の人の事もちゃんと考えてる証拠なんだって、
本当の意味でかっこいいヤツが着るジャケットなんだって、
そう思うようになった。


っちゅうわけで、
みんなちゃんとライジャケ着ようぜ!って。
ただそれだけの話。

この時期、水の事故多いしね。
お盆とか特に。なんでか、ほんまに。




ま、ライジャケ着てないヤツがどんだけ釣りまくって
どんだけ立派なメソッド語ってても、
「でもライジャケ着てないんでしょ?(゚艸゚*)プププ」
ってことでおk?

raijyake001.jpg



いつまでも大好きな釣りができるよう、
ぜひ家族や仲間や周りの人達に教えてあげてください。
拡散・シェアしていただけると嬉しいです(^^)




>> 楽天「ライフジャケット」一覧(評価の多い順)

 


 

posted by HEYっち at 01:28 | 大阪 ☁ | ツッコミ(11) | TrackBack(0) | 釣りの話とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事にツッコむ
お名前(ハンドルネーム): [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

ツッコミ: [必須入力]

この記事へのツッコミ
>HEYっちさん
「エギング入門!アオリイカの釣り方と仕掛け」の管理人のキリコです。
想像を超える貴重な体験談のお話有難うございました。
同じく釣りブログを運営するものとして、ライフジャケットの必要性を伝えていく義務があると感じました。
当ブログにもライフジャケットの着用を推奨していきます。
Posted by キリコ at 2013年01月15日 03:08
>キリコさん

ご賛同ありがとうございます(^^)
ほんと今思い出してもゾっとします。。

溺れてる人はパニックになって
救助者を巻き込む場合もありますから、
あれで嫁さんに何かあったりしてたら
ほんと一生恨むし一生後悔しながら
生きていかねばならないところでした。。

こういった事故が原因で管理側の責任が問われて
釣り禁止になったりするケースもあるようです。
大好きな釣りがいつまでも続けられるよう、
釣り人全員で守っていきたいですね。

僕も微力ながら情報発信者として
これからも呼びかけていきたいと思ってます(^^)
Posted by HEYっち at 2013年01月15日 10:09
自分もライジャケ着ない人間です!
明日買いに行きます!
Posted by 通りすがり at 2013年07月27日 23:01
>通りすがりさん
そう言っていただけると書いた甲斐があります^^ 自分のためだけじゃなく、大切な人、場所のためにもみんなで守りましょ♪
Posted by HEYっち at 2013年07月27日 23:33

紙一重ですね。

実体験を聞かされると、更に身が引き締まる思いです。

それにしても、夫婦そろって抜群の行動力ですね。実際、何も出来ない人多いですよ。自分も、もし周りで同じようなことが起こったら冷静に素早く対応できるよう、心構えも持っておきたいと思います。

この記事へのナイスな誘導、ありがとうございました。
Posted by 釣りダディー at 2014年04月21日 17:04

追伸です。

まさか、
上の画像のやつは「バンドやろうぜ」ですか?

なつかし〜 (´ー`*)
Posted by 釣りダディー at 2014年04月21日 17:13
>釣りダディーさん

正解!バンドやろうぜですw

行動力なんて全然ないですよ。。でも咄嗟にあの状況で助けられるのは自分しかいないと思ったら使命感の様なもので勝手に体が動きました。といっても嫁さんの機転と指示あってのものでしたが。。お恥ずかしい限りです(^^;)

僕も正直この時まで舐めてました。でも、どれだけ足場が良くても事故は起こるものだと痛感しました。車に乗るならシートベルト、釣りをするならライジャケってぐらいマストアイテムです。

あと、夜釣りされるなら、明るいヘッドライトと磯靴とグローブは最低限揃えた方が良いですよ!これも結構怖い思いしてきましたのでほんとに。。(^^;)

不謹慎ながら、自分でも貴重な体験談だと思いますので、もしよければお仲間さんにも拡散・共有してあげてください(^-^)/
Posted by HEYっち at 2014年04月21日 18:16
「アジング ライフジャケット」と検索してやってきました。普段は人見知りなので見ず知らずの人のブログにコメントしたりしない人ですが、非常にありがたい忠告をいただけたのでコメントを残させていただきます。釣り歴30年(主に淡水)ほどですがライフジャケット持っていません。今年のお盆休みに淡路島に家族でキャンプに行こうと計画をしております。折角なのでアジングに初挑戦してみようと道具を揃えています。そこで、アジングなんて手軽な釣りだしライフジャケットなんてみんな着てないよね?って検索して一番にこちらの記事にたどり着きました。今まで俺は泳げるから大丈夫なんて思っていたことが恥ずかしいです。間違いなく必須アイテムです。家族全員の分用意します。ありがとうございました!
ちなみにですが、こんな僕が言うのもなんですが、手動膨張式のライフジャケットはダメっぽいですね。自宅が滋賀県なのでローカルなニュースかもしれませんが、バスボート転覆で亡くなられた方の大半は手動式のライフジャケットだったようです。
Posted by 人見知り at 2014年08月03日 13:49
>人見知りさん
コメントありがとうございます♪
そう仰っていただけると長々と書いた甲斐があります(笑)
この時期、水の事故も多いですしね。。

確かに、ライジャケ着てない人はまだまだいます。
でも自己責任では済まないケースもあるので、
みんなで気をつけたいですね(^^)

そう言われると確かに手動式は気を失ってたりしたら
アウトですもんね。。

また遊びに来てくださいね♪
Posted by HEYっち at 2014年08月03日 15:49
読んでて最後のほう涙ぐんでましたw

まだ波止場でサビキ釣りを子供とやり始めたぐらいの初心者ですけど
ライジャケ最優先で買おうと思いました
(もちろん子供には常に着せてますけどね)

今日エギングのタックル揃えたところですがライジャケも買ってから
行きます
Posted by 初心者 at 2015年11月03日 15:46
>初心者さん
コメントありがとうございます。
これからの時期は防寒にもなるし、
ポケットがデカイやつならエギングタックル一式収まるので
手ぶらで釣りに行けますよ(^m^)
周りの人たちにも是非教えてあげてください。
最近サボりっぱなしですがまた遊びに来てくださいね♪( ´▽`)
Posted by HEYっち at 2015年11月04日 21:40






この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。