2011年05月23日

親父と兄貴と磯釣りへ〜愛すべき外道達〜



昨日は親父と兄貴と潮岬まで
磯釣りに行ってきたぞぃ♪(´ε` )
IMG_1599s.jpg

天気:曇り時々雨
潮汐:中潮(干2:43 / 満8:16 / 干14:59 / 満22:12 )
時間:6:00頃〜12:30頃
場所:潮岬の沖磯 エンジマ

■3人での釣果
IMG_1606s.jpg
メンドリ(オキナヒメジ)×8匹(ズボ)
ハゲ(カワハギ)    ×8匹(ズボ、フカセ)
三の字(ニザダイ)   ×3匹(ズボ、フカセ)
グレ(メジナ)     ×2匹(フカセ)
イガミ(ブダイ)    ×1匹(ズボ)
ササノハベラ      ×1匹(ズボ)
ガシラ(カサゴ)    ×1匹(ズボ)

計24匹
 
 


 
 
 


 
 
 
 
うち、わしが釣ったのは5匹だけ。
やっぱ腕の差が歴然やな。。(^^;)

せやけどイガミ(40cm)はわしが釣ったんやど!(^^)v
IMG_1602s.jpg


今回の本命はメイチ(こんなん)やったけど
まだ時期が早かったのか、全く気配なし。
船頭さん曰く、今年はメイチに限らず全体的に遅いらしい。


にしても親父と兄貴と沖磯なんて20数年ぶりかな?

特に、親父と兄貴ら(二人おる)にとっては想い出の磯エンジマ

わしはガキんちょすぎておかんと留守番が主やったけど
わしも何度か上がったことがあるらしい。
ほとんど覚えてないけど。。(^^;)

元は上物(グレとか)釣り師の親父。
当時は磯釣りブーム全盛期だった。

潮岬の一級磯といえばドウネとかアシカとかが有名やけど
その頃の渡船事情ときたら死人が出るほど激しい
場所取り合戦が繰り広げられていた。

なので、釣り好きなガキ共を連れた親父は前線を退き
足場が良くて人が少ない(つまり不人気な磯)を選び、
ガキも一緒に楽しめる釣りを探究した。

それがこのエンジマでの底物釣りだったらしい。


だから一般の釣り師は好んで狙わないが、
わしらにとっては特別な意味のある
「愛すべき外道達」だったりする。

親父らが釣りに行って帰ってきた時は
いつもこの魚達が食卓にズラっと並んでたなぁ。
ほんま懐かしい。(*^m^*)
 
 
グレ
IMG_1601s.jpg
親父がフカセで2枚。もう2枚大物を掛けたがブチ切られた!

イガミ
IMG_1608s.jpg
ズボ仕掛けで。グングン根に潜ろうとする。心臓バクバク!

メンドリ
IMG_1612s.jpg
釣ってよし、食ってよし!刺身や煮付けが最高♪

カワハギ&三の字
IMG_1609s.jpg
三の字は臭いので一般的にはあまり食わないらしいが…。さて。
 
 
今日からしばらくお魚天国じゃい♪(^O^)
 



 


 

posted by HEYっち at 18:21 | 大阪 ☔ | ツッコミ(0) | TrackBack(0) | 釣りの話とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事にツッコむ
お名前(ハンドルネーム): [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

ツッコミ: [必須入力]

この記事へのツッコミ






この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。